住まいへの明確なイメージが大切!新築の注文住宅を建てるポイント

新築の住宅を購入しよう!

新築一戸建ての住宅の購入を考えているなら、注文住宅・建売住宅と選択肢があります。それぞれ特徴が異なりますので、住まいに求める条件や家族のライフプランと照らし合わせながら検討していくとよいでしょう。特に住まいに対してこだわりなどがあるなら、希望を反映させることができる注文住宅がおすすめです。

新着情報

土地探しや資金計画

建売住宅の場合は、土地と建物がセットで販売されているのが一般的です。しかし、注文住宅の場合は、自分の住みたい所や、立地条件をもとに土地を探していくことができます。また、土地探しと同時に行いたいのが資金計画です。どんなに好条件の土地であっても、予算をオーバーしてしまうと購入も難しくなりますし、ローンを組んでも返済が厳しくなります。余裕をもった資金計画を立てていくようにしましょう。

注文住宅を建てる時のポイントをチェック

女性

住宅に対するイメージを明確に持つ

注文住宅を建てるには、自分でも住宅に関して知識や情報を得ていく必要があります。そして立地に求めるもの・住宅の間取りや設備、庭などの外装に求める条件やイメージを、まずは自分自身がしっかりと持ちましょう。そうすることで、住宅建築会社の担当者とイメージを共有しやすくなり、理想の家づくりが現実的になります。

住宅会社選び

注文住宅を建てるなら、依頼先にはハウスメーカー・工務店・設計事務所とあります。それぞれ特徴なども異なりますので、自分が建てたい住宅の希望などに合わせて選ぶといいでしょう。ハウスメーカーの場合は大手で展開している所が多く、対して工務店は小規模だけど地域密着型の会社が多くなっています。また、デザインにこだわりたい方には、設計事務所に依頼すると、納得いく住宅づくりがしやすくなります。

実際に家を建てた人の話を聞く

注文住宅では、自分たちで間取りや設備などを決めていきますが、ただ希望を提案するだけでは快適な住まいはできません。実際に住んだ後から「もっとこうすればよかった」と後悔しないためにも、実際に住宅を建てた人の話はとても参考になります。

見積もりは数社から取ろう

住宅購入は高い買い物です。見積もりを取る際には、一社だけではなく数社に見積もりを取ってもらい、比較しながら選ぶようにしましょう。その際には、金額だけでなく担当者の対応や、アフターサービスなどもしっかりチェックしておくこともポイントです。

憧れの新築一戸建て住宅を建てよう〜希望を形にできる注文住宅〜

積み木

近隣との関係も大切に

新築で家を建てる場合には、着工前に近隣住民へのあいさつ回りなどにも気を配っておくことも大切です。アパートなどの賃貸と異なり、長くその土地に住み続けるので、今後の住みやすさを考慮しておきましょう。

京都で注文住宅を建ててもらおう

注文住宅の施工事例を確認

[PR]
横浜でデザイン住宅を建ててもらおう
専門の施工会社を要チェック!

分譲住宅を大阪で販売中

[PR]
久留米で新築住宅を販売中
夢のマイホームを手に入れよう

広告募集中